「夢賣り」

「なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな」 (長き夜の 遠の眠りの 皆目覚め 波乗り船の 音の良きかな) 室町時代には、 正月三が日の夜、 この和歌が書かれた七福神の宝船の絵を枕の下に敷き、3度繰り返し唱えて寝ると、 「吉の夢」が見られる、と言われるようになった。 江戸時代になると、 正月には「宝船売り」が現れ、 この和歌が書か…

続きを読む

見えないものも、あるんだよ。

好奇心旺盛な亜子さんは、小さい頃から、見るもの聴くもの全てに関心があり、 音楽会は勿論、演劇鑑賞や、博物館や美術館や科学館や動物園や水族館・・・・・・・ ありとあらゆるものが大好きでした。 亜子さんのパパザウルス&ママゴンは、二人揃って、頭カチコチ固定観念が強く、 スケールが狭く、物事に対する関心が薄いので、自ずと感性までが、物凄ぉーーく乏しいです。 ホントに「似たもの夫婦」で…

続きを読む

超!!満員御礼申し上げます

去る2011年10月1日(土)演奏会の入場者数は、何と、73名!! 人生は、何事も早いもの勝ち。 ボヤボヤなさっていたお客様には(→失礼)大変申し訳ありませんでしたが、 証拠写真を御覧に入れましょう。 お店の入り口まで、超満員御礼状態。 一度、腰掛けたら、もう二度と立ち上がる事は出来ません!? 第1部の主役は、10分間に及ぶ大曲に挑む峻。 …

続きを読む

完売御礼

来たる10月1日(土)ディナーコンサートのチケットは、既に完売致しました。 誠に有難うございます。 当日は、 クラシックピアノと金子みすゞの世界を、たっぷりとお送りします。 それは、まるで、 ヨーロッパの古い宮殿の壁にかけられた無数の絵画を眺めているかのような、 あるいは、 日本の古い田舎や町の中に佇んでいるかのような、 幾つもの異なる文化に接する…

続きを読む

10月の演奏会チケット発売開始!

大変お待たせ致しました! 先だってお知らせしておりました、10月の演奏会のチケットの発売を開始致しました。 詳細は次の通りです。 ☆日時:2011年10月1日(土) 17時開場、18時開演 ☆場所:「レストラン・パラッツォ・ヴィオラ」にて。 (JR東海道線・横須賀線、湘南モノレール「大船」駅東口下車徒歩2分) 鎌倉市大船1-22ー11(近隣に駐車場有り) ℡&Fax…

続きを読む

演奏会のお知らせ

超ご多忙モードの亜子さんは、今春、ついに素晴らしいピアニストに出会う事が出来ました!! 「お見合い」して、亜子さんの「お抱えピアニスト」になって頂く約束を取り付け?? 早速、演奏会の日程が決定しましたので、お知らせします。 ☆日時:2011年10月1日(土)ディナータイム ☆入場料:4000円(夕食付き) ☆場所:「レストラン・パラッツォ・ヴィオラ」にて。(JR東海道線…

続きを読む

2011年1月18日 金子みすずコンサート御報告

茅ヶ崎・長福寺でのコンサート「金子みすず・詩の世界」は、 来場数75名の満員御礼で大成功をおさめました。 第1部は、茅ヶ崎市立小学校で長年、教鞭を取って来られた、 「長嶺 敬子」先生による解説からスタートしました。 かつて仙崎旅行の際に、御自分で撮影したという、 沢山の写真をスライド上映しつつ、 黒板も使い、細かな説明がなされました。 長嶺先生の調査内容は、莫大な情報量…

続きを読む

金子みすずコンサートのお知らせ その2

2011年1月18日(火曜日)、 茅ヶ崎市内にて、金子みすずコンサートを開催いたします。 遠方から御来場の方々のために、以下の通り、お知らせ致します。 ①会場までの行き方   JR東海道線・相模線「茅ヶ崎」駅下車 →バス「市立病院・辻堂駅北口経由、高山車庫行き」(辻09)乗車 →バス停「松林(しょうりん)」下車(大人¥170) →徒歩5分、「松林小学校」そば、「長福寺(ちょ…

続きを読む

金子みすずの生涯を演じ続けて10年

今年、「金子みすず」全詩を広める活動を続けて来た亜子さんは、 「みすず」に詳しい、沢山の方々に出会うことが出来ました。 その中の一人に、 女優の「谷 英美(たにえみ)」さんがいらっしゃいます。 彼女は、26歳の若さで亡くなった「みすず」の生涯を、 「一人芝居」というスタイルで、10年間も世に広めて来られました。 「谷」さんのHPを見た亜子さんは、 早速メールをし、人づて…

続きを読む

金子みすずコンサートのお知らせ

金子みすずファンの皆様、大変お待たせ致しました! ついに、一般のお客様ご入場可能なコンサートが実現することになりました! これまで亜子さんは、 小さな歌の会や、ホームパーティーなどに参加しては、 大西先生作曲の、金子みすず作品を弾き語りさせて頂いておりました。 こうした地道な活動の末、 金子みすず氏に詳しい、沢山の方々に出会う事が出来ました。 そして、ついに、嬉しい…

続きを読む

「金子みすヾ」活動報告

現在、亜子さんは、 詩人「金子みすヾ」全詩515編を、 神奈川県に広める活動を行なっております。 「金子みすヾ」作品を作曲した方々は、実に沢山いらっしゃいますが、 亜子さんが広めているのは、 横浜市あざみ野在住の「大西 進」先生の作品です。 小学生でも歌えるような、たいそうシンプルな旋律が、 純粋で鋭敏な感性を持つ、みすヾさんの詩のイメージにピッタリなのです。 …

続きを読む

「繭と墓(まゆとはか)」

2010年5月1日土曜日 快晴。 亜子さんは、久しぶりに、 本当に久しぶりに、涙が出そうになるほど、嬉しい事がありました。 5年近く前のこと、 心身を壊した亜子さんが通院していたクリニックで、 初めて「リンコちゃん」と出会いました。 「リンコちゃん」は、短大卒業後、念願の看護婦さんになりましたが、 長い年月、精神障害に悩まされていたそうです。 退職し、病院を転々と…

続きを読む

「金子みすゞ」全詩512曲の活動開始!!!!

冬眠モードMax!!!!! ・・・・・・の筈だった亜子さんの今冬は、 様々な音楽活動で、たいそう忙しく、 熊さん達のように、お布団の中でヌクヌクしている暇が全くありません。 とりわけ、昨年から続けて来ている、 「大西 進(おおにしすすむ)」先生作曲による「金子みすゞ」作品を広める活動は、 2010年、 新たな形でスタートすることになったのです! これまで、 プロ…

続きを読む

「金子みすずを唄う会」立ち上げ準備   その2

亜子さんと、鎌倉の「はるみ」さんとは、 「大西進」先生作曲の「金子みすず」の歌を「唄う会」を立ち上げるべく、 毎月、特訓を続けています。 ある日、 「金子みすず唄う会」には、是非若い方々にも参加して欲しいねー、 と、話しながら、練習をしていると、 夜9時になり、 いつものように、S君(20代)がやって来ました。 彼は、用事のついでに、夕食を食べに来たようです。 …

続きを読む

「金子みすずを唄う会」立ち上げ準備  その1

亜子さんは、ほぼ毎月、 鎌倉在住の「はるみ」さんのお宅に伺います。 「はるみ」さんのお宅には、毎週のように、お客様が集まるので、 食べて、呑んで、語り合って、 ピアノなどを演奏し、夜中まで、皆で唄います。 さながら、外国のホームパーティーです。 亜子さんは、専ら、ピアノ担当です。 亜子さんが、美味に舌鼓を打っているさなか、 「はるみ」さんの夫君「としあき」さんが、 …

続きを読む

「みんなちがって、みんないい」

皆さんは、「金子みすず」という詩人を御存知ですか? 亜子さんの、このブログタイトル、「みんなちがって、みんないい」の言葉を、詩にした女性です。 「私と小鳥と鈴と」というタイトルの詩の中の言葉です。 この言葉を初めて知ったとき、亜子さんは、とても感動しました。 金子みすず氏の、この詩を知ったきっかけは、 作曲家「大西 進(おおにし すすむ)」先生が、自ら指導なさる 「金子みすず…

続きを読む

みんな違って、みんないい

皆さん、はじめまして。 「亜子さん」または、「亜子ちゃん」て呼んで下さいね。 亜子さんは、「自由人」です。 何にも属さない、好きなときに、どこへでも羽ばたいてゆきたい「自由人」です。 皆さんの中で、周囲の目が気になって、何もできなくて悩んでいる人や、どうしても自分に自信が持てなくて悩んでいる人が、たくさんいるでしょう?? そうそう、そこのあなたの事ですよ。 そんなあなた方も「…

続きを読む