仙崎の旅 その17

画像


山陰本線「みすヾ潮彩号」は、仙崎から2時間かけて下関へ向かいます。

画像


山陰の海と言えば、亜子さんは「夢千代日記」に描かれている情景が浮かびます。

さて、一体全体、どんな海を見せてくれるのでしょうか!?

画像


突然、同じ車両に腰かけていたオジサンが喋り始めます。

画像


何と、指定席車両のサービスとして「紙芝居」の上演があるのです!☆

仙崎から下関に向かう列車の中では「巌流島の戦い」を、

下関から仙崎に向かう列車の中では「金子みすヾの生涯」を上演してくれます。

画像


太鼓などの楽器も使用し、本格的な紙芝居です。

たいそう素晴らしい語りだったので、亜子さんはお礼を述べました。

そして、亜子さんもボランティアで「金子みすヾ」さんの作品を神奈川県に広める活動をしている事を話すと、

何と!特別に「金子みすヾの生涯」も上演して下さる事になりました!☆

画像


画像


波乱に満ちた「みすヾ」さんの生涯を端的に描いたストーリーです。

画像


「みすヾ」さんが最期を迎える前夜、愛娘と入浴する温かな場面が印象的です。

「読みます会・青い鳥」会員、下関市在住「ささき きよし」氏。

たいそう体力を消耗する「語り」を、2作品も続けて演じて下さり、誠に有難うございます!☆☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 81

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2014年05月13日 22:21
武蔵&小次郎のクライマックスと金子みすゞさんの生涯・・・面白い組み合わせですね!
スクリーンや液晶画面を使わずに、生の絵でやる紙芝居・・・オジサンも気合が入ってますね!
金子みすゞさんは、26歳の若さで亡くなられているんですね!
最後の絵が・・・印象的です。。。
2014年05月14日 23:37
宮星様。
みすヾさんは二十歳頃から詩作を始め、わずか6年程で、掌サイズの小さな手帳3冊に、515編の詩を書き残しました

この記事へのトラックバック